読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事効率化研究室

手帳やノートの使い方を中心に、仕事を効率化して、毎日を楽しく過ごす方法を共有します!

ほぼ日手帳を注文しました! すでに2冊の手帳を持っているのに追加したそのわけは……

手帳・手帳術
来年用の手帳としては、すでに、
デイリータイプのDISCOVER DAY TO DAY DIARY A5
ウィークリータイプの高橋書店 ビジネス卓上日誌 No.54を購入済みなのに、
新たにほぼ日手帳 オリジナルまで注文してしまいました。(一度決裁したあとで「ほぼ日の週間手帳」も追加、とりまとめしてもらったし)
 
そのわけは……
 

f:id:tkazu0408:20151107210936p:plain

 
2冊も持っているのに、なぜ購入したのかというと、このブログの説明に
「自分が体験したことで、ほかの人にもお勧めしたいことを書いていきます」
と書いているからなのです。
 
 
どういうことか?
 
私が手帳や手帳術のことが好きなことや勉強会で講師をしたこと,過去には雑誌の手帳特集に掲載されたことがあることなどを知っている人から、 
こういうことをしたいんだけど、どうすればいいですか?
と質問されることが何度かあったのです。
 
 
スケジュール管理の方法や使い方の相談だったら、
こんな方法はどうですか?
と提案すればいいのですが、あるとき、 
 
どんな手帳がいいですか? おすすめはありますか?
という質問をされたのです。
 
その人がやりたいことを聞いたら、私が知っている中ではほぼ日手帳 オリジナルが頭に浮かんだので 
とお答えしたのです。
 
でも、本当にほぼ日手帳 オリジナルがいいのかどうか、わからなかったので、ほぼ日手帳のホームページを教えて、
見てみてください
とメッセージを送ったのでした。
 
 
ここで、ブログの説明に書ている「自分が体験したことで」という話になるのですが、私は、ほぼ日手帳を(昨年)文具売場で見たことはあるのですが、これまで購入したことも使ったこともないのです。
 
だから、
自分で使ったことがないのに、人にすすめていいのか??
ということが気になって、自分でも使ってみることにしたのです。
 
そんなふうに考えるのなら、
また相談されるかもしれないし、最近流行りのジブン手帳も使ってみなきゃダメかな??
そんなことしたら、来年用の手帳代にいくらつぎ込むのだろう??
とかも考えてしまいましたけどね(;^_^A 
 
それが、ほぼ日を使ってみよう、と思った最初の理由ですが、それ以外にも、
最近、はてなブログで、ほぼ日手帳を使っている人の記事を見ることも多いので、
自分でも使ってみようかな~
と思った、というのもあります。
 
 
でも、最初に書いたとおり、2冊の手帳の使い方や役割分担もほぼ決めているのに、
もう1冊手に入れて何を書くのだろう??
とは正直思っています(;^_^A
 
2冊の手帳はスケジュール管理と、毎日の振り返りや改善案を考えるPDCAといわれるもの)のに使おうと思っているので、今ある2冊には事実に基づいたことを書いて、
ほぼ日は、その日に思ったことや感じたことなど、感情の部分を書いていこうかな??
と、今の時点では考えています。
 
実物が届いたら、手帳をながめながら、どこに・どんな風に書くのか、妄想します。
早く届かないかな~
 
 
複数の手帳を使っているみなさま
 
どんな風に使い分けていますか??
こんな風に使ってるよ、とか、ブログに使い分けを書いてるよ、ということがあれば教えてください。
よろしくお願いいたします<(_ _)>
 
 
 
【編集後記】
この記事を書きながら、あるコンサルタント
自分が体験した話をするのは簡単。
それだけではなく、自分が体験していなくても他人に聞いた話を、いかに経験したかのようにわかりやすく伝えるられるようになることが大事

 という感じの話をされたことを思い出しましたが、

やっぱり、私は自分が体験していいと思ったモノ・コトしか他人にはすすめたくないな~

と思ったのでした。

なので、このブログでも私が経験したことだけを書いていきます。

 

では、また明日!

 
 
 
 【来年の布陣(笑)】
 
 
追加注文した 「ほぼ日の週間手帳」はこれ

 
これも買うのか? 
 
  
【関連記事】  

 

 

 

 

 

  
人気ブログランキングに参加しています。
この記事は良かった。
少しでもそう思っていただけたなら、クリックで応援をお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 その他生活ブログへ
 
 
スポンサードリンク
 
 
 
広告を非表示にする