読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事効率化研究室

手帳やノートの使い方を中心に、仕事を効率化して、毎日を楽しく過ごす方法を共有します!

書くことが思いつかないのは◯◯が少ないから

もう、1年以上、(ほぼ)毎日ブログを書いているのに、いまだにネタが思いつかない日がたびたびきてしまう技術屋です。

今日もそんな日だったのですが、
 
なんで思いつかないんだろう?
昨日とおとといは他人のブログを読んで引っかかったところを記事にしたよな~
 
ということが頭に浮かんできました。
 
 
そこで思ったのが、
ネタが思いつかないのは、インプットする量が少なすぎるからではないか?
ということ。
 
私もサラリーマンなので、平日の昼間は仕事をしているから、仕事関係のインプットはあるのですが、守秘義務の関係もあり、仕事のことを書くことはできません。
 
それ以外でインプットしている時間というと、帰りの電車で本を読んでいるくらいで、テレビは観ないし、雑誌もほとんど読まない。仕事関係以外の人と話すこともない、など、仕事以外の情報に触れる頻度が極端に少ないのです。
 
コップに水を入れていっぱいになると溢れるように、
アタマの中にいろんな情報をインプットすれば、アウトプットしたいことも自然に浮かんでくるんじゃないか? 
普段と違う情報に接すると引っかかることがあるんじゃないか? 
と思ったのです。
 

f:id:tkazu0408:20151120061523j:plain

 
情報が溢れている、といわれる現在ですが、興味や関心がないことが流れてきても引っかかるはずがありません。
情報が溢れているからこそ、必要な情報は自分から取りに行く
そんな姿勢が必要なのでしょうね。
 
ということで、ネットサーフィンは時間のムダ、などど思わずに、ときにはインターネットの雲の中をさまよってみるのも必要なのかな? と思ったワタクシです。
だからといって、2時間も3時間もさまよっていたら、それはムダですけどね(;^_^A
 
 
 
人気ブログランキングに参加しています。
あなたの1票がランキングに反映されます。
この記事は良かった。
少しでもそう思っていただけたなら、クリックで応援をお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 その他生活ブログへ
 
 
広告を非表示にする