読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事効率化研究室

手帳やノートの使い方を中心に、仕事を効率化して、毎日を楽しく過ごす方法を共有します!

慌てていいことはありません。どんなときでも時間に余裕を!

みなさんは電車やバスで忘れ物・落し物をしたことがありますか?

幸いなことに、私はこれまでしたことがなかったのですが、先週、出張した際にやってしまいました。
 
 
落とした物はこれですが(こうして写真を載せられるということは戻ってきたということです)
 

f:id:tkazu0408:20151221061645j:plain

 
落とした理由は慌てて電車を降りたから。
 
  
そのときの私は、下の写真のような感じで、モバイルバッテリーで iPhone に充電しながら、6冊ある手帳をどう使うか,どの手帳のどの部分に何を書くのかをメモ帳に書き出していました。
 

f:id:tkazu0408:20151221061738j:plain

 
  
ところが、到着時刻は把握していたものの、時計を見ていなかったので
「まもなく〇〇に到着します」
という車内放送が流れてから慌てて片付けたのですが、その際に落としてしまい、モバイルバッテリーだけは釣り上げたものの、ケースが落ちているのには気づかず電車を降りてしまったのです。
 
モバイルバッテリーをカバンにしまう時間もないほどだったので、ホームに降りてから片付けようとして、持ち歩き用のケース(先ほどの写真のもの)に仕舞おうとして、それがないことに気づいたのです。
 
 
そこで、改札を出るときに駅員さんに
「落し物をしたようなんですが……」
と話したところ、
 
「では、無線で車掌に連絡して探してもらいますが、見つかった場合には△△まで取りに行ってもらうことになります」
と言われたのです。
 
△△とは、私が降りた駅から特急列車でさらに2時間半くらい行ったところ。
そんなところまで取りに行く時間はないし、そこまでの電車賃で落としたものは買えるし…… と思いながら、
 
「△△まで行かなきゃいけないんですか?」
とあらためて確認したところ、
 
「届くのは明日になりますが、一度だけならここに戻してもらうことはできます」
と言ってもらえたので、迷わず
 
「それでお願いします!
とお願いして、遺失物捜索依頼の書類にに記入してその場を去ったのでした。
 
 
そのあと、役所に行って打ち合わせをしていたら、携帯電話に知らない番号から電話がかかってきたのですが、
駅からだろう
と思って出たらそのとおり。そして
 
「落し物は見つかりました。明日の朝9時ごろには届く予定なので、それ以降に取りに来てください」
と言われたのです。
 
今回の出張は一泊二日だし、早くても翌日の15時以降電車にしか乗れないので問題なく受け取れますから、
 
よかった〜〜
 
と思いましたね(^^)
だって、モバイルバッテリー本体は持っているけど、充電用のケーブルを落としていたから、そのままでは再充電できません。
ということは、もし見つからなかったら、モバイルバッテリー自体を買い直さないといけませんからね。
 
そして翌日、東京に帰るために立ち寄った駅で受け取ったのでした……。
 
 
 
今回、初めて落し物をして、
やっぱり慌てちゃダメなんだ。
電車の中で作業をするときも、降りる時間を気にして余裕を持って片付けないといけないな〜
と学習したのでした。
 
みなさんも、慌てて席を立って落し物をしないように、くれぐれも気をつけてくださいね。
 
 
 
人気ブログランキングに参加しています。
この記事は良かった。
少しでもそう思っていただけたなら、クリックで応援をお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 その他生活ブログへ
 
 
Facebookページやってます
 
 
スポンサードリンク
 
 
 
 
 
広告を非表示にする