読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事効率化研究室

手帳やノートの使い方を中心に、仕事を効率化して、毎日を楽しく過ごす方法を共有します!

未発売の『モレスキン2016年 4月始まりダイアリー(日本語版)』を先行入手

手帳・手帳術
モレスキンから、来年2016年2月5日(金)より発売予定(※発売日は変更の場合あり)の『2016年 4月始まりダイアリー(日本語版)』を先行入手しましたので、今回も各ページの写真を中心に紹介します。 

f:id:tkazu0408:20151223090644j:plain

 
このダイアリーの特筆すべきは、日本の祝日と六曜(2016年度のみ)が入ったこと。
これまで祝日は自分で◯を付けたり、シールを貼ったりと工夫されていた方、これからは日本語で記載があるのでご安心を。とのことです。
 

 
 
ではさっそく中身を紹介します。
 
まずは、表紙を開いてすぐのページ。
上で紹介したホームページにも記載されていますが、
『In case of loss…』にも日本語訳がついています。

f:id:tkazu0408:20151223093802j:plain

 
でも、「謝礼として¥______差し上げます。」って……。
まぁ、手帳は想い出が詰まった宝物だから、お金を払ってでも取り戻したい!
という気持ちはわかりますけどね(^^)
 
 
続いて「パーソナルデータ」のページがきます。

f:id:tkazu0408:20151223094139j:plain

 
国内メーカーの手帳だと、このページは最後にくるのが多いのですが、最初にあったので、ちょっとびっくりでした。
 
私はモレスキンのダイアリーは使ったことがないので、これまでの製品がどうなっていたのかわかりませんが、これも英語表記のみだったのかな??
 
まぁ、この程度なら英語表記のみでも理解できますけどね。
 
 
つづいて年間カレンダーのページ

f:id:tkazu0408:20151223094607j:plain

 
ここも西暦だけではなく「平成26年」と和暦も併記されています。
また、各月も「1月/January」と和英の併記になっています。
 
 
次は月間カレンダー(マンスリー)ページがきていますが、1ページ1月、見開きで2か月で組まれています。

f:id:tkazu0408:20151223094932j:plain

 
この記事の最初にも書きましたが、六曜が記載されています。 
また、このページに限ったことではありませんが、土日・祝祭日も含めて、すべて黒(グレー)文字で書かれていて、非常にシンプルですね。
 
 
2016年12月までの月間ページが終わると、次は2017年・2018年の年間カレンダーページがきます。

f:id:tkazu0408:20151223095425j:plain

 
こういう構成になっているのも、収録されている期間が2016年 4月から2017年3月までと年をまたいでいるからですね。
 
そういえば、4月始まり自体が日本の慣習ですから、こういう期間のダイアリーを作った時点で日本仕様になっているんですね。(って、気づくのが遅い??)
 
 
この2017年・2018年の年間カレンダーの次には2017年1月からの月間ページがくるのですが、先ほどと同じ仕様なので写真は割愛します。(ただし、六曜は記載されていません)
 
 
つづいて日本の祝日が一覧で記載された「HOLIDAYS AND EVENTS 祝日/イベント」ページです。

f:id:tkazu0408:20151223100104j:plain

 
 
このあとは「TIME ZONE タイムゾーン」ページ

f:id:tkazu0408:20151223100403j:plain

 
こういうのも見ると、世界中で使われている手帳なんだな~ と思いますよね^^
 
 
以降の写真は割愛しますが、
  • TRAVEL PLANNING トラベルプラン
  • FLIGHT DURATIONS 飛行時間(Aという都市からBという都市までの飛行時間)
  • DIALLING CODE,INTERNET TLD,PLATE CODES ダイアル番号,インターネットドメイン,ナンバープレートコード
  • MEASURES εt CONVERS 度量衡換算表
  • INTERNATIONAL SIZES 国際サイズ表

と続きますが、これらは「手帳の付録」と呼ばれるページですよね?

国内メーカーの手帳だと、このページは最後にくるよな~

と思ったワタクシでした。

 

 

さて、このダイアリーと同じで(笑)

前置きがかなり長くなってしまいましたが、ここからがメインのウィークリーページ。

といっても、ウィークリーページのあとには、メモページが1枚(2ページ)入ってオシマイになっているんですけどね……。

 

これがメインのウィークリーページです!

f:id:tkazu0408:20151223101709j:plain

 

左がスケジュール、右がメモページになったレフトタイプのダイアリーです。
 
 
拡大してみましょう。

f:id:tkazu0408:20151223101909j:plain

 
各日のところには、曜日と日付,六曜が書かれていますが、タイムスケールはなく、真ん中あたりに”ちょん”と短い罫線が引かれているのみです。
 
また、ひとつ上の写真を見てもらうとわかりますが、土日は縮小されています。
土日も同じスペースが欲しい私には、これはちょっと…… です。
 
 
右側メモページは6ミリ罫線のようですね。

f:id:tkazu0408:20151223102857j:plain

 
罫線が少し濃いような気もしますが、ペンを選べば大丈夫かな??
 
 
罫線比較のために4つの手帳(1つはノート)を重ねてみましたが、差がわかりますか?? (写真だと厳しいかな??)

f:id:tkazu0408:20151223103831j:plain

写真は左から、モレスキン,高橋手帳 ビジネス卓上日誌 ウィークリーNo.54,リスティ2,コクヨ CamiApp

 
 
以上がこのダイアリーのすべてですがが、気になる点もあります。
 
それは、これまでの写真を見て思われた方もいらっしゃると思いますが、裏のページがかなり透けて見えてるんですよね。
 
モレスキンは万年筆で書くと裏抜けする」とは言われていますが、ペンを選らばないとスゴイことになってしまうのではないか?? と思ってしまいました。
 
 
 
おっと、一つ忘れていました(;^_^A
それはモレスキンの特徴である、裏表紙に付いたポケットと付属のステッカー

f:id:tkazu0408:20151223104652j:plain

 
このポケット、深いのはいいのですが、その分取り出しにくくはなりますよね……。
 
嫁と娘に見せたら
「なにこれ、使いにくーい! もっと浅くすればいいのに」
と一蹴されてしまいました(;^_^A
 
 
〆はステッカー

f:id:tkazu0408:20151223104932j:plain

 
最初に紹介したモレスキンのホームページでも紹介されていますが、このステッカーも日本語表記されています。 
 
が、私はこれまで、手帳にシールやステッカーを貼ったことはないんですよねぇ……。
使うかな??(;^_^A
 
 
以上、長々とご紹介しましたが、六曜まで記入され日本語対応したモレスキンダイアリーを使いたい! という人には良い商品だと思います。
 
 
 
【編集後記】
これだけ書いて、まだ書くんかい!
私自身も、そう思いますが(;^_^A
 
このダイアリーは来年2016年2月5日発売予定なのに、なぜこんなに早く手に入れることができたのか?
それは、モレスキンファンサイト『moleskinerie [モレスキナリー]』でこのダイアリーのモニターが募集されていたのを知って、応募したからなのです。
 
モニター募集:日本語ダイアリーを使ってみませんか?

(もう、募集は終わっていますので、悪しからず) 
 
 でも、まさか当選するとはねぇ……。
今年は手帳の当たり年。
これでいただき物の手帳は、4冊目。
自分で買った手帳も、ほぼ日の週間手帳も1冊と考えると4冊あるので、合計8冊になってしまいました。
 
さて、どう使い分けましょう??
 
 
 
【私の来年用の手帳たち】
1.自分で購入したもの
 
 

 

 
 
2.いただいたもの
 
 
 
 そしてこれ

 
 
 
人気ブログランキングに参加しています。
この記事は良かった。
少しでもそう思っていただけたなら、クリックで応援をお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 その他生活ブログへ
 
 
Facebookページやってます
 
 
スポンサードリンク
 
 
 
 
 
広告を非表示にする