読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事効率化研究室

手帳やノートの使い方を中心に、仕事を効率化して、毎日を楽しく過ごす方法を共有します!

【プレ告知】 ブログ版「手帳の選び方・使い方講座」をはじめます

来年2016年1月30日(土)9時から帝国ホテル1階のランデブーラウンジにて
「成果を生み出す手帳の使い方講座」と題した勉強会を開催することになりました。
 
 
それに合わせて、というわけではありませんが、ブログでも「手帳の選び方・使い方講座」と題して、定期的に記事を書いていくことにします。
 

f:id:tkazu0408:20151230194315p:plain

 
詳細まだ決まっていませんが、リアルな勉強会では使い方がメインですが、ブログ版では、10月末の勉強会で話をしたような
  • 手帳を使う目的
  • 手帳でできること
  • 手帳の選び方
  • 手帳の書き方・使い方
  • 手帳といっしょに使うと便利なグッズ
について書いていく予定ですので、よろしくお願いします。
 
 

目次

 
 
 

急に活動的になったわけ 

さて、これまでまったく動こうとしなかった私が、こんなに急にいろんなことを始めたのは、矢嶋さんのこのひと言
 
先延ばしすると、今なら救える人も救えなくなりますよ
  
が、ものすごく響いたからです。
 
 
少し前から、誰かのために、何かをしたい、とは思っていたのですが ──これは自己重要感が低いことの裏返しで、誰かに必要とされたい、という気持ちからなのかもしれませんが──
 
今やらなきゃ、いつやるの??
 
という気持ちにされられてしまったのです。
 
 
だから、準備ができてるとかできてないとか、やり方がわからないとか、
そんな言い訳は止め、わからなかったら人に聞けばいいし、
今の自分にできることを精いっぱいやろう、と思ったのです。
 
 
 

私自身が実験台になります

また、これまでは手帳を使うことで、どれだけ成果が上がったのか、具体的に記録はしていませんでした。(が、残業時間が減ったのは事実だし、処理している仕事量は以前よりも増えているという実感はあるので、確実に効率はよくなっています。)
 
しかし、これでは説得力が低いので、自分自身を実験台にして、
どれだけの成果が出たのか、数値で示せる結果を残そうと思っています。
 
勉強会を開催するのも,ブログ版「手帳の選び方・使い方講座」を始めるのも、その一環です。
 
 
 

上手くいかないことも想定する

もちろん、最初から上手くいくとは思っていません。
勉強会だって、最大5人と書いていますが、満席にはならないかもしれない。
でも、たとえ1人でも来てくれる人がいるのなら、そのとき私ができることはすべてやります。
 
もし、参加者がゼロだったら…… なんてことは考えたくないけど、
そうならないように、今のうちからいろんなところで告知したり、告知分を修正したり、直前までできることをやり続けようと思っています。
 
 
 

何のため,誰のためにやるのか? 

私の診断は極軽度の鬱でしたが、それでもかなりしんどかった。
だから、そんな思いをする人は一人でもいいから減らしたい!
 
私が鬱になった原因の一つに仕事のストレスがあります。
ストレスの原因は長時間労働による過労でした。
 
当時の私は、会議や打ち合わせなど、他人との約束は手帳に書いていましたが、タスク管理はしておらず、流れてきた仕事を順番に片づける、という感じでした。
 
おまけに仕事を流してくるのは一人ではなく、2人も3人も同時に言ってくるときもあったんですよね。そんなときは
 
どれからやればいいだ!!
 
と叫びたい気持ちと、またやることが増えた、というさらなるプレッシャー。
それに押しつぶされてしまったんですね。
 
 
 

手帳を使えばプレッシャーから解放される 

それが今ではタスクも、自分の作業時間を含めたスケジュールも管理しているので、
できないものはできない、と言えるし、いつまでならできる、と代替提案することもできます。
 
そのためのツール手帳
 
だから、多くの人に上手に手帳を使いこなせるようになって、仕事や、その他のプレッシャーから解放されて楽しく過ごしてほしいと思うのです。
 
そのためだったら、私が提供できるものは、何でも提供するつもりです。
 
 
 

告知

ということで、今後のブログ版「手帳の選び方・使い方講座」と、「成果を生み出す手帳の使い方講座」をよろしくお願いいたします<(_ _)>
 
  
「成果を生み出す手帳の使い方講座」はこくちーずでも募集していますので、興味が沸いたらのぞいてみてください。

 
 
 
【関連記事】 

 

 
ブログを更新したことは Twitter でもつぶやきますので、次の記事も読みたい! と思ったあなた。Feerly への登録が便利ですよ(^^)
 
follow us in feedly
 
 
ご相談・お問い合わせはこちらからもどうぞ(別画面で入力フォームが開きますので、そちらに記入して送信してください) 
 
 
人気ブログランキングに参加しています。
この記事は良かった。
少しでもそう思っていただけたなら、クリックで応援をお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 その他生活ブログへ
 
 
Facebookページやってます
 
 
スポンサードリンク
 
 
 
 
 

 

広告を非表示にする