仕事効率化研究室

手帳やノートの使い方を中心に、仕事を効率化して、毎日を楽しく過ごす方法を共有します!

夢や目標は、子供みたいに無邪気な気持ちで書こう!

あけましておめとうございます

f:id:tkazu0408:20160101090525j:plain

 
わが家や、今年も例年通り、朝6時半ごろから初詣に行き
昨年を無事に過ごせたことへのお礼と
今年をどんな年にしたいのかを神様に宣言してきました。
(私は神社は願い事をする場所ではなく、神様にコミットする場所だと思っているので、初詣に限らず、普段神社に行ったときにも「〇〇します!」と宣言のみするようにしています)
 
 
 
さて、私もその中の1人ですが、
新しい年になったことだし、今年の目標や欲しい物,やりたいことリストを書こう
そんなことを考えている人も多いのではないでしょうか。
 
そのときにやってほしいのは、
子供みたいに無邪気になって、自分の欲望・願望をあらわにして書く
ということ。
 
 
 
私のことをお話しますね。
先日、マインドマップメンタルコーチの矢嶋美由希さんにセッションしていただいたときのことですが、
 
私は物欲ないんですよね~
車とかも、特に欲しいと思わないし……
 
と言ったところ、「なんで?」と究極の質問をされたのです。
 
 
なんで??
 
なんでだろう??
 
なぜほしいと思わないのだろう??
 
・・・・・・・・・・
 
 
しばらく考えて、やっと気づいたのです。
 
欲しくないわけではないんだって。
 
本当は欲しいんだって。
 
 
それなのに「物欲がない」と思ってしまっているのは、自分に思い込みがあるからなんだって。
 
心の奥底では欲しいと思っているのに
車を買うお金なんてない
と思っているから、
 
買っても置く場所もないし……
そんなに乗らないし……
と、さらに買わなくてもいい理由を探し出していることに気付いたのです。
 
 
でも、その制限をはずしたら、
 
ひとりでドライブする用にはオープンタイプのスポーツカーがいいな~
でも、冬は寒いから普通のスポーツカーも欲しいし
家族で出かけるんだったら大きめのワンボックスもいいな~
 
って、いろんなものが頭に浮かんできたのです。
 
 
 
子どもたちは、友だちが持っているものを見たら、素直に自分も欲しい!
という欲望を持ちますが、 
大人になると、別に欲しくないし…… って、自分の欲望にフタをしてしまうのです。
 
 
なぜでしょうね??
 
現状に十分満足しているから
 
という声が聞こえてきそうですが、本当にそうですか?
それも自分の感情にフタをしていませんか?
 
どうせ無理、という諦めの感情を「現状に満足している」という言葉に置き換えていませんか?
 
 
 
クリスマス前の記事ですが、矢嶋美由希さんがこんな記事を書かれています。  
サンタクロースの季節ですね〜〜!
今年は何をお願いします?

「もう大人だし!」
「家計のことを考えると…」
「特に欲しいものがないし…」


そんなつまらないことを話す人も
多いですよね〜〜(笑)

もし…
その辺を歩いている子どもが
上のようなセリフを話していたら、どう感じます?

「もうすぐ5年生だし…」
「家計も大変そうだし…」
「もうさ、欲しいものってないんだよね…」

そんな風に話していたら、
夢がないなぁ〜〜!
もっと無邪気でも良いのに!
それは本当に楽しいことを知らないだけだよ!

そう想いませんか???

それって、子どものクリスマスも…
大人の人生も…同じです!
 
 
 全文を読んでみたい方は、こちらからどうぞ

 
「子どもが上のようなセリフを話していたら……」の部分を読んだら笑ってしまいましたが、でも、そのとおりですよね?
 
 
せっかく、夢や希望,目標を書き出すんだったら、子どもみたいに(といっても、上で紹介したような子どもではないですよ(笑)、自分に何重にも重なって覆いかぶさっている分厚いフタを外して、欲望丸出しのことを書きましょう!
 
そして、その欲望を叶えられる自分になるために、行動していきましょう!
 
 
 
ということで、私もこれから
 
あれが欲しい,これも欲しい
あそこに行きたい、ここにも行きたい
〇〇したい
XXさんに会いたい
・・・・・・・・・・
 
そんな、夢や目標というよりは、欲望を100個、書き出します。
 
そして、
 
どんな自分になればそれが叶うのか?
そのためには、何をすればいいのか?
 
を、期限を決めて手帳に書きこんでいきます!
 
 
「無邪気」とは「『邪気』を『無』くす」と書きます。
だから「無邪気」になって悪い気を払って、なりたい自分,ありたい自分に近づきましょう。
 
 
 
【関連記事】

 
 
 
ブログを更新したことは Twitter でもつぶやきますので、次の記事も読みたい! と思ったあなた。Feerly への登録が便利ですよ(^^)
 
follow us in feedly
 
 
人気ブログランキングに参加しています。
この記事は良かった。
少しでもそう思っていただけたなら、クリックで応援をお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 その他生活ブログへ
 
 
Facebookページやってます
 
 
スポンサードリンク
 
 
 
 
 
広告を非表示にする