読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事効率化研究室

手帳やノートの使い方を中心に、仕事を効率化して、毎日を楽しく過ごす方法を共有します!

自分にとって成功とは何かを考えて出てきたものは……

今月末から、私が好きで,得意で,他の人より少しだけ上手くできる手帳の使い方の勉強会を開催しますが、そのやり方を考えていたときに、

この勉強会が成功するとは、どういう状態になったときだろう?

ということもいっしょに考えたので、そのことを書いていきます。

 

f:id:tkazu0408:20160114061421j:plain

 

 

目次

 

 

成功とは……成功の定義

どうなったら成功なのか書く前に、成功とは何なのか? ここでいう「成功の定義」から書いてみます。

 

成功とは……

ここでは

  • 自分にとっての理想の状態
  • こうなったらいいな
  • こうなったらうれしいな

という状態と定義しました。

 

 

自分にとっての成功とは

では、理想の状態とはどうなったときか? ということですが、勉強会に関しては

  • 毎回告知したらすぐに満員になる
  • 何度も参加してくれる人がいる
  • もっと回数を増やして欲しいと言われる

といったことを書き出していました。

こうなれば満足するだろう、と。

 

でも……

 

 

ホントにそれだけか?

上に挙げたようなことを書いたあと、

これって、勉強会がうまくいったということであって、本当にうれしいと思えることではないよな~

と思ってしまったのです。

 

そこで、

どうなったらうれしいか?

を、もう少し考えてみたのですが、そこで出てきたのは

参加者が手帳の使い方を変えたこと(学んだこと)で生活が変わり幸せになってくれること

でした。

 

自分の勉強会がうまくいけば、うれしいけど、それよりも

参加してくれた人が、より良い状態になってくれることの方がもっとうれしい

そう思ったのです。 

 

 

真の願い

はてなブログでも、ここにくる前にいたlivedoor Blog でも書いたことがありますが、私がやりたいことは

予備軍を含めた鬱の人を減らしたい! 少しでも辛さを減らす手伝いをしたい!

このままでは鬱になってもおかしくない人を明るい方向に導きたい

ということ。

 

そのためのツールの1つが手帳なのです。

 

手帳を上手に使えるようになるのも幸せになるための手段だし、

勉強会を開催するのも、そんな人を増やすための手段でしかありません。

 

目的(=真の願い)を達成するために何をすればいいのか?

まだまだ考えなければいけませんね。

 

 

目的が決まれば手段はいろいろ考えられる

私にとっての「成功」について書いてみましたが、

成功だなんて大袈裟

と思うのであれば、本文でも書いたように「自分にとっての理想の状態」、「こうなったらいいな」、「こうなったらうれしいな」を考えてみてください。

それがひとまずの目的地です。

目的地が決まれば、そこに到達するまでのいろんな手段も考えられますよね?

 

旅行にたとえると、行先が決まれば

いつ行くのか?
誰と行くのか?
どうやって行くのか? 車なのか? 電車なのか? 飛行機なのか?
車で行くのなら、どういうルートで行くのか?
仕事はどうするのか?
家族はどうするのか?
・・・・・・
 

いろんなことを考えます。

 

夢や目標(この記事では「成功」)も理想の状態が見えたら、そこに到達するために何をすればいいのかもいろいろと浮かんでくると思います。

 

まずは行き先(夢や目標)を決めましょう。

どうすればそこに到達できるか? はそのあとに考えればいいのです。

 

 

重要なのは行動すること

いくら旅行のプランを練っても、頭の中で想像(妄想)するだけではいつまでたっても目的には到達できません。

いっしょに行きたい人に連絡する
日にちを決める
交通手段を決める
・・・・・・
 

一つひとつ決めて、行動することで旅行の現実味が帯びてくるのです。

 

だから、夢や目標に到達する手段を考えたら、少しずつでも行動していきましょう。

行動しなければ何も変わりませんから……

 

 

まとめ

成功は何か? に始まり、結局は、行動しなければ何も変わらない、という当たり前の結論しか出ませんでしたが(;^_^A

でも、ホント、そのとおりなんですよね。

 

行動すれば次の現実

やってみて上手くいかなかったら、どうすれば上手くいくかを考えて改善するから成功に近づけるのです。

 

これまではなかなか行動しない私でしたが、今年はいろんなことにチャレンジしていきます!

 

だって、いくら 

予備軍を含めた鬱の人を減らしたい! 少しでも辛さを減らす手伝いをしたい!

このままでは鬱になってもおかしくない人を明るい方向に導きたい

と思っていても、何もしなければ、こんなことができるわけないし、今ならまだ間に合うのに、私が先延ばしにしたから手遅れになった、そんな人を作りたくないから。 

 

みなさんも目的地が決まったら、ゆっくりでもいいので前に向かって歩き始めましょう! 

 

 

 

【関連記事】

 

 

 

 

 

ブログを更新したことは Twitter でもつぶやきますので、次の記事も読みたい! と思ったあなた。Feerly への登録が便利ですよ(^^)
 
follow us in feedly
 
 
 
ご相談・お問い合わせはこちらからもどうぞ(別画面で入力フォームが開きますので、そちらに記入して送信してください)
 
 
 
人気ブログランキングに参加しています。
この記事は良かった。
少しでもそう思っていただけたなら、クリックで応援をお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 その他生活ブログへ
 
 
Facebookページやってます
 
 
スポンサードリンク
 
 
 

 

 

広告を非表示にする