仕事効率化研究室

手帳やノートの使い方を中心に、仕事を効率化して、毎日を楽しく過ごす方法を共有します!

まずは今の実力で立てるバッターボックスに立とう

昨日も、矢嶋美由希さんのブログ「セルフイメージの低い人が陥る行動は…」を読んで、

痛いなぁ……
とコメントしたら……
 
読んだブログはこれ↓ 

 
あら…
そういう人はサッサと行動して成果を出しちゃいましょう~~~

 

という返信があったので、私も
 
一発逆転ホームランを狙うのではなく、フォアボールでもデッドボールでもいいから塁に出ろ、ってことですね。
 
と返信を書き始めたら、いろんなことが浮かんできて、そのまま、こんなことをコメントに書き込んでいったのでした。
 
でも、その前にバッターボックスに立たなきゃ!
 
そのためには練習を……
 
なーんて言ってるから行動しないんだな(;^_^A
 
 
ここまでだったら、行動しないことへの言い訳に終わってしまいますが、これを書いたあとで気づいたことがあり、それも続けて書きました。
 
そっか!
いきなりメジャーリーグのバッターボックスに立とうとするから
 
練習して……
 
になるけど、今の実力でも立たれてくれる草野球チームに行けばいいのか!
 
自分で書いて、自分で納得してしまいました。

 

と。
 

f:id:tkazu0408:20160204063043j:plain

 
 
何かを始めようと思っても
 
私なんて……
もう少し勉強してから……
やり方もわからないし……
 
と、できない(本音は「やらない」)理由をあげて先延ばしする人が多いですよね〜(私もその中の1人ですが)
 
 
でも、
いくら本を読んでもホームランが打てるようにはなりません。
スキーやテニス,運動に限らず他の"やりたいこと"も同じ。
本を読むだけでなく、他人のプレーや動画を見たり話を聞いてもうまくはならないのです。
上達するためには、自分でやってみるしかないのです。
 
やってみて、うまくいかなかったら、どうすればいいか? を考えればいいし、そのときに人に教えてもらえばいい。
 
"やりたい"と思ったときに最初にすることは、実際に行動することなのです。
 
 
そうはいっても、いきなりメジャーリーグのバッターボックスに立てるわけではありません。(どんなに頑張っても、私がメジャーリーグのバッターボックスに立つのは夢のまた夢ですけどね(;^_^A) 
だからといって立たなければ、いつまでたってもできるようにはならない。
 
だから、今の自分の実力でも立てるところを見つけて、そこでバッターボックスに入る。
そこがスタート地点なのです。
 
 
あなたが立てるバッターボックスはどこですか?
そこに行っても、最初っからホームランは打てなくても、まずはヒットを打つ,いやっ、フォアボールでもデッドボールでもいいから、塁に出ることを目指しましょう!
 
それをやらないと何も始まらない,そこがスタート地点なのだから……。
 
 
 
【追伸】
先ほどのコメントに対しては
 
(笑)
その基準の高さを武器にしていくと良いと思いますよ〜〜!
 
そのためには、まず行動だけどね!

 

という返信がありました。
やっぱり、行動しろ! と(;^_^A 
 
ということで、今は、月に1回、土曜日の午前中にやる予定にしている手帳講座を平日の朝に「朝活バージョン」として、職場近くのカフェでやってみようかな~ と考えています。
 
最初のうちは数をこなさないと経験値は積めませんからね。 
 
 
【参考記事】 

 

 
 
ブログを更新したことは Twitter でもつぶやきますので、次の記事も読みたい! と思ったあなた。Feerly への登録が便利ですよ(^^)
 
follow us in feedly
 
 
 
ご相談・お問い合わせはこちらからもどうぞ(別画面で入力フォームが開きますので、そちらに記入して送信してください)
 
 
 
人気ブログランキングに参加しています。
この記事は良かった。
少しでもそう思っていただけたなら、クリックで応援をお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 その他生活ブログへ
 
 
Facebookページやってます
 
 
スポンサードリンク
 
 
 
 
広告を非表示にする