読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事効率化研究室

手帳やノートの使い方を中心に、仕事を効率化して、毎日を楽しく過ごす方法を共有します!

「さわズー」できないのはセルフイメージが低いから

あなたは「さわズー」できますか?
 
私はなかなか……。
人に頼み事をするのは苦手なんですよねぇ。
 
こんなことをお願いしたら悪いんじゃないか
お願いしても断られるんじゃないか
と思ってしまうと、人に頼れないのです。
 

f:id:tkazu0408:20160120212357j:plain

 
 
これって、セルフイメージが低いからですよね?
 
あの人が、こんな私のお願いを聞いてくれるわけがない
 
そうやって、自分のことを低く見てしまうからお願いできないのです。
 
 
 
でも、この思い込みは正しいのでしょうか?
 
自分が頼まれたときのことを思い出してみると、
どっちが偉いか偉くないか、とか、上か下とか関係ない。
 
お願いされたときには
え〜〜、俺がやるの??
と、少し迷惑に思う気持ちと同時に
 
俺ならできる、と思ったから頼んできたんだな〜
と少し嬉しい気持ちが混ざって、
 
しょうがないな〜 やってやるか!
という気持ちになるのではないでしょうか?
 
 
ここで
ダメダメ、自分なんかにできるわけない!
と思ってしまったアナタ、それはセルフイメージ低すぎです。
 
 
 
> 俺ならできる、と思ったから頼んできた
これを逆に考えると、人にお願いするということは
 
あなたならできますよ。
私はあなたのことを認めていますよ。
と伝える行為でもあるんですよね。
 
だって、絶対にできそうにない人に依頼しようとは思わないでしょ?
だから。
 
 
だったら躊躇する必要はないですよね?
だって、お願い事は相手のことを認める行為なのだから。
 
 
お願い事は相手に迷惑をかけるどころか、
相手のことを認める,相手のセルフイメージを上げる行為
そう考えたら、”お願いしない”という選択はないのではないでしょうか。
 
 
ということで、
「お願いすることは相手のことを認める行為。
 積極的にお願いしよう!」
と、目につくところに書いておこう、と決めたワタクシでした。
 
 
なかなかお願いできないアナタ。
お願いしないのは、相手を見下していることかもしれませんよ。
もっと、積極的に頼んでみましょう!!
 
 
 
「さわずー 」ってなに?? という人はこちらを参考に^^ 

 

 
 
ブログを更新したことは Twitter でもつぶやきますので、次の記事も読みたい! と思ったあなた。Feerly への登録が便利ですよ(^^)
 
follow us in feedly
 
 
 
ご相談・お問い合わせはこちらからもどうぞ(別画面で入力フォームが開きますので、そちらに記入して送信してください)
 
 
 
人気ブログランキングに参加しています。
この記事は良かった。
少しでもそう思っていただけたなら、クリックで応援をお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 その他生活ブログへ
 
 
Facebookページやってます
 
 
スポンサードリンク
 
 
 
 
 
 
広告を非表示にする