読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事効率化研究室

手帳やノートの使い方を中心に、仕事を効率化して、毎日を楽しく過ごす方法を共有します!

子供と遊ぶ時間を作る方法

 

f:id:tkazu0408:20160601065518j:plain

 
 
昨日は
子供はあなたのジャマをしにくるのではない。
興味があるから,好きだから遊んで欲しいのです。
と書きました。
 
昨日の記事はこちら↓ 

 

 
それはわかった。
でも、時間も気持ちも余裕がないからできないんだ。
 
以前の私もそうでしたが、こういう人って多いんでしょうね。
 
 
では、どうすれば気持ちと時間の余裕が生まれるのか?
そんな方法を書いてみます。
 
 
その方法は超簡単。
30分から1時間ぐらい時間を取って
頭の中にあることをすべて書き出す
それだけです。
 
 
書き出すのは手帳でもノートでも、その辺にある裏紙でもかまいませんが、あとで見返せるように、できれば取っておけるものの方が良いですね。
 
書き出すことは、先ほども書いたとおり、頭に中にあるすべて。
  • やらなきゃいけないこと
  • やりたいこと
  • 心配事
  • 悩み
  • などなど
思いついたことは全部書いてください。
 
 
どれくらいあると思いますか?
50個? 100個? もっとあると思っているかな?
 
私は、20〜30個くらい、頑張って絞り出しても50個は書けないんじゃないかな?
と思っていますがどうでしょう?
 
 
すべて書き出したら、次はそれを
自分の力でなんとかできること、と
自分の力ではどうにもならないことに分けてみましょう。
 
で、自分の力ではどうにもならないことは、きれいさっぱり忘れてしまいましょう。
だって、自分の力ではどうにもならないのだから、時間も労力も考えるだけ無駄でしょ?
 
 
ときどき、電車が遅れたからといって、駅員に文句を言っている人を見かけますが、それも無駄。
だって、文句を言ったところで電車が動き出すわけではないし……。
イライラした分、自分が損をするだけです。
そんな無駄なことは止めましょう。
 
えっ! できない?
イイエ、できるようになります。
イライラしたり、自分の力ではどうにもならないことを考え始めたりしたら、
時間と労力の無駄遣いをしてるな~
そう考えることを習慣にすれば、無駄なことに労力をかけなくなりますので、ぜひやってみてください!
 
 
横道にそれてしまいましたが、本題に戻して……
 
えっとー、どうやって時間を作り出すのか? という話で、
頭の中にあることをすべて書き出しましょう。
書き出したら、自分の力でなんとかできること、と自分の力ではどうにもならないことに分けてみましょう。
で、自分の力ではどうにもならないことは、きれいさっぱり忘れてしまいましょう。
ということまで書いたんでしたね。
 
 
そのあとは、
やりたいこと,やらなければならないこと=自分が行動する必要があることにかかる時間を書き込んで
優先順位をつけて
いつやるか? 時間帯まで決めて処理していく
 
という順番なのですが、
これはもうGTDの世界、というか、すべて書き出す時点からGTDですけど(;^_^A
なので、こんな記事を読んでやってみてくださいね(^^)
 
【参考記事】
 
 
おわりに
やりたいことも、やらなきゃいけないことも、自分ではきちんと整理されて頭の中にあると思っていても、実際には、頭の中はぐちゃぐちゃ
いろんなものが絡み合って、実際には10個しかない物が50個,100個あるように思えてしまうのです。
 
それを整理するのが「書き出す」ということ。
 
これでけでもスッキリします。
そんな時間はない!
などと言わずに、ぜひやってみてください!
 
切れないノコギリで4時間かけて木を切るよりも
1時間を歯を研ぐ時間に使って、1時間で切り終えたほうが、最終的には短い時間で終わります。
 
「書き出す」というのは、この「歯を研ぐ」のと同じようなもの。
 
急がば回れ」とも言われます。
一見、遠回りに見えるようだけど、遠回りした方が早い時間で到着する。
そんな経験、みなさんにもありますよね?
 
騙されたと思ってやってみてください。
効果が実感できれば、クセになりますよ(^^)
 
 
【関連記事】  


 

 
【参考書籍】 
 
 
広告を非表示にする