仕事効率化研究室

手帳やノートの使い方を中心に、仕事を効率化して、毎日を楽しく過ごす方法を共有します!

残業が減らない理由は早起きが続かないのと同じだった!!

 

仕事の効率を上げて本当にやりたいことをする時間を作り、毎日を明るく楽しく元気に過ごす。

そんな大人を増やしたい仕事効率家のかずです。

 

 

先日、ある人と話をしていたところ

なぜ残業が減らないのか?

という話になりました。

 

f:id:tkazu0408:20161004065758j:plain

 

いろんな雑誌やNETの記事にも書かれているし、私もそうだったのですが、早く帰らない理由は

帰ってもやることがないから。 

早く帰っても、別にやることがあるわけじゃないし……。

 

と思うから、毎日、同じ時間まで職場に残ってしまうのです。

 

 

そんなことはない! 仕事がたくさん溜まっているんだ!

という声も聞こえてきそうですが、本当にそうでしょうか?

夜の予定があったら,職場の飲み会だったり、友達と会う約束をしていたらどうですか?

早く帰るのではありませんか?

 

また、早く帰ったからといって、やった仕事の量は減ってますか?

多くの人は、頑張って仕事を片付けて早く退社するのではないでしょうか?

 

そうです。やることがあれば早く帰れるのです。

 

 

 目的があればできるけど、ないとできない。

これ、って何かに似てると思いませんか?

 

そうです。今日のタイトルにした「早起き」です。

 

 

朝早く起きるのも目的がないとできない。

早起きを目標にしても続きません。

 

じゃぁどうすればいいか?

 

いちばん強力なのは"人を巻き込む"こと。

他の人と会う約束をすることです。

 

だからって、毎晩友達と飲みに行け、と言っているわけではないですよ。

飲みに行って、残業するよりも遅く帰宅するようでは本末転倒ですからね。

 

そうではなく、家族といっしょに住んでる人は奥さんや子供,親に

今日は〇〇時には帰るから

と言ってから家を出るとか、

 

一人暮らしの人だったら、朝のうちに職場の人に

今日は用事があるから〇〇時には帰ります!

と宣言しちゃうとか。

 

えっ!?

用事はない?

 

別にいいじゃないですか、嘘だって。

最初のうちは、早く帰ることが目的でもいいんです。

まずは、早く退社できるようになりましょう!

 

はっきり言って、毎日同じ時間まで職場に残ってるというのは、そういう生活パターン,習慣になっているだけです。

 

かく言う私も数か月前までは夜9時ごろまで職場にいるのが普通の生活をしていました。

でも、それではいけない! と思ったのでしょう。

年初に立てた今年の目標の一つに

ダラダラ残業しない ⇒ 週に2回は20時前に退社する

と書いていますからね(;^_^A

 

で、現在は? というと

19時を過ぎて職場にいることはほとんどないです。

 

なぜ早く帰れるようになったのか?

それは、早く帰ると決めたから。

ただそれだけです。

 

早く帰ると決めたあとで、

どうやったら早く帰れるのか?

を考える。

 

それでいい、というか、どんなことでも

どうやってやるかは”やる”と決めたあとで考える。

この順番じゃないとうまくいかないと思いますよ。

 

早く帰るようになって何が変わったかというと、それまでは、

これくらいの時間(21時ごろ)までの残業だったら全然しんどくないし大丈夫!

と思っていたのに、今では

20時まで残業するとしんどい

に変わってしまいました(;^_^A

 

自分では疲れていない,大丈夫

と思っていても、実際にはそうではない。

残業時間が長くなればなるほど、頭も体も疲れているのだ。

ということがよくわかりました。

 

なので、

早く帰ってもやることがないから,

このくらいの時間まで職場にいるのが当たり前だから

と思っている人は是非早く帰ることを目指してください!!

 

やってみるとわかりますが、疲れ方は全然違いますから。

自分の体は自分で労わりましょう。

そして、毎日を明るく楽しく元気に過ごしましょう!!

 

 

早く帰りたいけど、なかなか時短できない

そう思っている人のための勉強会もやっていますので、興味があればご参加ください!

f:id:tkazu0408:20161004065353p:plain

手帳が変われば人生が変わる 「残業ゼロの手帳術」

 

こちらはFacebookのイベントですが、Facebookはやっていない、あるいは、個別に話を聞きたいという方はこちらからもどうぞ(別画面で入力フォームが開きますので、そちらに記入して送信してください)

 

 

【参考書籍】 

広告を非表示にする