読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事効率化研究室

手帳やノートの使い方を中心に、仕事を効率化して、毎日を楽しく過ごす方法を共有します!

つまらない仕事を楽しむ方法

あなたは、

 

なんで私がこんな仕事をやらなきゃいけないの??

 

と思う仕事が降ってくることはありませんか?

ありますよね? もちろん。

 

そんなとき、どうしてますか??

おそらく、「つまらない」、と思いながらも、

仕事だからしょうがない、という気持ちで気分が乗らないままやっているのではないでしょうか。

 

では、そんな仕事でも楽しめる方法があったら知りたいですか??

 

 

その方法は、「仕事」ではなく依頼してきた「人」にフォーカスするのです。

 

どういうことかというと、

依頼してきた人が驚くような圧倒的な成果を出す、ことを目的にするのです。

 

どうやったら依頼者を驚かすことができるか?

どうやったら「さすが〇〇さん」と言わせることができるか?

 

そんなことを考えながら作業をするのです。

f:id:tkazu0408:20161015182343j:plain

 

すると作業そのものではなく人にフォーカスしているので、どんな仕事でも楽しめますよ。

 

それにこれをやり続けると、その人からの評価は上がるし信頼もされるので、やりたくない仕事は

今は他の仕事で手がいっぱいなんですけど……

とか何とか言って、断ることもできるようになります。

 

 

やりたくない仕事,つまらなそうな仕事ばかり降ってきて嫌になる。

そう思ったら試してください。

考え方ひとつでやる気は全然変わりますから(^^♪

 

 

そうそう、

ここで言っておきますが、「圧倒的な成果」といっても、ものすごいものを作る必要はありません。

依頼者に「すごい」「さすが」と言わせることができるのなら何でも、

例えば、出来はそこそこ(以下)でもめちゃくちゃ早く提出するとかでもOKです。

 

 

驚かす方法は相手にもよるので、いろいろ想像してみてくださいね。

それを考えるのも楽しいですよ(笑)

 

そして、やりたくない仕事は断って、やりたい仕事は自分から取りに行ける

そんな自分になりましょう!!

 

 

 

 

広告を非表示にする