読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事効率化研究室

手帳やノートの使い方を中心に、仕事を効率化して、毎日を楽しく過ごす方法を共有します!

12時間は60分×12ではない!

時間術 仕事効率化

 

 

f:id:tkazu0408:20161022093221j:plain

 

もしあなたが毎日朝9時から夜10時まで働いているとしたら、

昼休みの1時間を引いて、勤務時間は12時間ですよね。

 

それでも仕事が終わらない状態なのに、ある日突然、上司から

 

明日からは夕方6時に必ず退社するように!!

 

と言われたらどうしますか??

 

 

午後6時に退社ということは、勤務時間は8時間。

 

これまで12時間働いても終わらなかったのに、それを8時間で終わらせろ、と……。

 

きっと、

そんなの、絶対無理!!

と思うでしょう。

 

 

 

では、これは??

 

何度も繰り返しやっているタスクがあるとして、

それを終らせるのに毎回1時間かかっていました。 

それを40分で終わらせる。

 

できると思いますか?? 絶対無理だと思いますか??

 

 

60分かかっていた作業を40分で終わらせるくらいなら、

がんばればなんとかなるんじゃないか?

 

そんな感覚になるのではないでしょうか。

 

 

 

でも、この二つ、実は同じなんですよ。

 

12時間を8時間にするということは、比率にすると8/12 = 2/3

60分を40分にするのも、40/60 = 2/3

 

ねっ、いっしょでしょ(^^)

 

これが、12⇒8,60⇒40という数字のマジックなのか

12時間という大きな塊と60分という小さなもの

との差による感覚の違いなのかは判りませんが、

感じ方が違うのは事実。

 

 

 

さて、最初の課題に戻って、

12時間かかっていた仕事を8時間で終わらせろと言われたらどうするか??

 

そのまま、12時間を8時間にしようとするのではなく

 

60分を40分にする。それを12個作る。

 

と考えればいいのです。

 

これだったらできそうだと思いませんか??

 

 

 

じゃあ、60分かかっているものを40分で終わらせるにはどうすればいいか??

 

私が主催している勉強会

手帳が変われば人生が変わる 「残業ゼロの手帳術」

 

では、そのための方法などもお伝えしています。 

 

仕事もその他のことも効率よく終らせる方法を身につけて、仕事ばかりの生活ではなく、時間も気持ちにも余裕がある生活を手に入れてください。

 

こちらはFacebookのイベントですが、Facebookはやっていない、あるいは、個別に話を聞きたいという方はこちらからもどうぞ(別画面で入力フォームが開きますので、そちらに記入して送信してください)

 

 

広告を非表示にする