仕事効率化研究室

手帳やノートの使い方を中心に、仕事・プライベートにかかわらず生産性を向上させ、毎日を明るく楽しく過ごす方法を共有します

大したことはやってないな~ って、ホントですか??

初めての著書『仕事が速くなる!PDCA手帳術』を上梓しました。
応援、よろしくお願いします! 

 

【このブログは引越しました】
新しいブログは『生産性向上研究室』です。
こちらの方もよろしくお願いいたします 。
新しいブログのURLです↓↓
https://kazutaniguchi.com

 

手帳が変われば人生が変わる

「人生」とは時間です。

時間を管理するのが手帳だから、手帳の使い方が変われば人生も変わる。

 

手帳を使うことで「自分の思い通りの一日を過ごす」

それを積み重ねた結果として「欲しい未来を手に入れる」

つまり、「今よりもっと幸せになる」ための手帳の使い方を伝えている、仕事効率家のかずです。

また、10月下旬か11月上旬に、私の手帳の使い方や考え方をまとめた書籍が上梓される予定なので、そのときは、みなさま、応援をよろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

 

あなたは、終業時間近くになったとき(別に終業時間近くじゃなくても、午前中でも夕方でも、いつでもいいんですけど)

今日は大したことをしたいないな~

と思うことはありませんか??

 

私はときどきあるし、そう思うと

はぁ……

と、ちょっとテンションが下がります。

 

けれども、あることをするだけで、

なーんだ、大したことはやっていないと思ったけど、結構やってるじゃん!

と、思えるようになるし、退社までに時間がある場合には、残っている仕事に集中して取りかかることができるようになります。

 

 

何をするのか?

 

それは、その日の朝からやったことをノートに書き出す、ただそれだけです。

f:id:tkazu0408:20170909110224j:plain

 

ちょっと苦手な佐藤さんにメール返信した。

田中君に計算書作成方法のアドバイスをした。

Jプロジェクトの提案書をチェックした。

Xプロジェクトの企画書を作成した。

・・・・・・・・・・

 

こんな感じで書き出してみましょう。

 

 

このとき、頭の中で考えてオシマイにするのではなく、書き出すことが重要です。

 

アタマって、能力が高すぎるのか、事実も考えや感情もごちゃ混ぜにしてしまうので、考えているだけではグチャグチャになってしまいます。

 

けれども、ノートに書き出して目で見える形にすると、事実は事実,感情は感情と切り分けられるし、客観的に見られるようになるからです。

 

 

大したことはしていない

というのは、自分の思い込みです。

 

その思い込みを外して、できた自分をあらためて見つめて、できる自分を感じてから残った仕事に取りかかりましょう。

 

 

それだけで、できる仕事の量も増えるし、質も上がります。

 

事実を書き出すだけの簡単な作業なので、ぜひお試しを!!

 

 

  

◆イベント・セミナー情報

現在参加者募集中のイベントです。

【脱稿記念・期間限定・早朝限定】 無料個別相談会

 

1日5分×2回から始める PDCA手帳術 実践講座

 

 

個別相談も随時行っています。

個別相談お申込みフォーム

 

 

【ご質問・ご要望にもお答えします】

手帳の使い方や時間管理・タスク管理など、仕事効率化・生産性向上に関するご質問やご要望にもお答えします。もちろんお金はいただきません。

その場合もこちらまたはメニューの「ご相談・お問い合わせフォーム」からメッセージを送信してください。

確認後48時間以内に返信させていただきます。

 

その他、サービス等についてのご相談・お問合せもこちらからお願いいたします。

ご相談・お問い合わせはこちらへ 

 

 

 

広告を非表示にする