読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事効率化研究室

手帳やノートの使い方を中心に、仕事を効率化して、毎日を楽しく過ごす方法を共有します!

手帳が変われば人生が変わる 手帳術の個別セッションもやっています

手帳が変われば人生が変わる

 

大袈裟だと思いますか?

 

果たしてそうでしょうか??

 

 

人生とは時間です。

 

手帳の使い方を変えるとは、時間の使い方が変わるということ。

つまり、人生が変わるということです。

 

あなたは毎日楽しく充実した日々を過ごしていますか?

職場でも家庭でも上を向いて笑顔でいますか? 

 

もしそうじゃなかったら、

いつも楽しく笑顔でいたい!

充実した毎日を過ごしたい!

と思っているとしたら手帳の使い方を変えてみませんか??

 

f:id:tkazu0408:20160813161034j:plain

 

 

<あなたは日々こんなことを考えていませんか?>

  • やることがたくさんあって、どれから手をつけたらいいのかわからない
  • そのわりには、何かを成し遂げたという実感がなく、何をしていたのだろう? と思ってしまう
  • いつもイライラしていて些細なことにも怒鳴ってしまう
  • 家と会社の往復だけでつまらない
  • 家族といっしょにいるのに、仲間外れにされているような疎外感がある

 

実はこれらはすべて、10年くらい前の私が感じていたことです。

その結果、鬱にまでなってしまいました。

 

そんな私ですが、今では

  • やらなければならないことは明確に把握しています
  • 毎日、「これができた」と達成感を味わっています
  • 人に頼まれごとをしても、その場で、できる・できない、いつまでならできる、が判断できます
  • 毎月の残業時間を120時間⇒30時間に削減しました
  • 残業時間は減ったけれど、以前以上の成果を出しています(講師の体感で1.2倍以上)
  • 仕事以外の仲間ができました
  • 家族とも仲良く・楽しく過ごしています
  • 怒ったりイライラしたりすることがあっても、すぐに気持ちを切り替えられます

こんな感じで、毎日を楽しく過ごせるようになりました。

 

どうしてこんなに変われたのか?

それは手帳やノートに

  • やらなければならないこと
  • その日の予定や計画
  • その日にできたこと、成果
  • その日のできごとで”よかった”と思えること
  • イライラしたこと、ムカついたこと
  • その他の気づき

などを書き出すようになったから。

つまり、手帳やノートを上手に使えるようになったからです。

 


先ほども書いたとおり、私は鬱を経験しています。

当時は、電車で本を読んでいたり、会社でPC画面を見ていたりしていて、突然、涙が出来ることがたびたびありました。

息苦しいから深呼吸しているのに、まわりからは

「溜息ばかりついてますね」

と言われていました。

医者の診断では極軽度の鬱ということでしたが、かなり辛かった。

そんな私も、今では当時よりも大変な状況になっても、何の苦もなく過ごせるようになっています。

 

だから

当時の私のように苦しむ人を1人でも減らしたい。

毎日を楽しく過ごせる人を1人でも増やしたい。

そのためのお手伝いをしたい!

という思いから、個人セッションも始めています。

 

 

今より少しやりだけ方を変えるだけ,考え方を変えれるだけで見える世界は違ってきます。

このセッションでは、そんなこともお伝えします。

 

 

◆ こんな人にオススメです

  • 手帳は使っているけど、スケジュールくらいしか書いていない方
  • やらなければならないことはたくさんあるけど、どれから手を付けたらいいのかわからない方
  • 忙しく動き回っているけれど、達成感がない方
  • 気分が沈みがちな方
  • いつもイライラしていて、すぐに怒鳴ってしまう方
  • 向上心があり、学ぶ姿勢を忘れない方
  • けれども、本や雑誌を読んでも、セミナーや勉強会に参加してもなかなか解決しない方

 

◆ 逆にこんな人にはオススメしません

  • 毎日が充実していて楽しく過ごしている方
  • 手帳もノートも十分に使いこなしている方
  • 自分で何とかしたいと思わず、他人にお金を支払えば何とかしてもらえる思っている方
  • 他人の意見を素直に聴けない方
  • 何をやっても変わらないと思っている方 

 

◆ この講座に参加すると何を手にできるのか?

  • やるべきことが明確になります
  • 毎日、達成感を得られます
  • なかなか手を付けられなかったことにも着手できるようになります
  • 同じ時間でできることが増えます
  • 気分が安定し、イライラすることがなくなります
  • 家族や友人,仕事関係の人と楽しく付き合えるようになります 

 

どうですか?

もっと上手に手帳やノートを使えるようになって、充実した毎日を過ごしたいと思いませんか?


このセッションでは、複数メディアの手帳特集にも取り上げられた講師が、自分自身の経験や手帳好きな仲間から得た情報をもとにした、毎日楽しく充実して過ごすための、さまざまな手法をお伝えします。 

 

最初に書いたような悩みを抱えている人、

じっとしていても、あなたを助けてくれる白馬に乗った王子様は決して現れません。

変わりたければ、自分から行動しましょう!

 

 

【お申し込み・お問い合わせ方法】

 まずはこちら(別画面で入力フォームが開きますので、そちらに記入して送信してください)からお問い合わせください。

 詳細については、その後、 こちらからご連絡いたします。

 

 

【料金表】

 セッション料金についてはこちらのページでご確認ください。

個別セッション料金表

 

  

【講師プロフィール】

本業は快適空間創造家

1992年、九州の某大学院終了後、大手建設会社に入社。

2005年頃、仕事のプレッシャーから軽度のうつ状態におちいるが、それを契機に完璧主義から脱却。今では、当時よりもプレッシャーがかかる状況でも楽しく仕事をしている。

自分の経験を生かし、プレッシャーの中でも楽しく仕事をする方法を伝えるとともに、ココロが折れそうになっている人を少しでも支えていきたい。

今は仕事のストレスはほとんど感じていないが、あえて言うならストレス発散方法は週末のウォーキングと、通勤時間中の読書。電車内で本を読むことで、ONとOFF、仕事モードと家庭モードを切り替えている。

45歳にして勉強会デビュー。仕事関係以外の人との交流の楽しさを知る。 

 

 

【夢・目標】

子供に

「大人っていいな~

 早く大人になりたい!」

と思われる,憧れられるオヤジを増やすことです。

 

私自身、仕事ばかり,残業ばかりしていた結果、いつもイライラしていて、たいした理由もないのに妻や子供たちに怒鳴っていました。

その結果、妻も子供たちも私に寄り付かなくなる。そしてついに鬱にまでなってしまいました。

そんな思いをするのは私で最後にしたい。

私よりあとの人には、家族と仲良く楽しく,いつも笑顔で過ごしてほしい!

そう願っています。

 

 

【取得資格】

一級建築士、建築設備士

JADP認定 メンタル心理カウンセラー,上級心理カウンセラー

 

 

【メディア掲載履歴】

日経ビジネスアソシエ:2011年11月号 手帳術

           2012年 7月号 ノート術

           2013年 7月号 ノートの極意

学研パブリッシング :仕事の教科書VOL.1 伸びる!ノート術

           仕事の教科書VOL.2 仕事が速い人の時間術

           仕事の教科書VOL.3 結果を出す人の手帳術 

小学館 DIME  :2015年11月号 「勝者の手帳」

 

広告を非表示にする