読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事効率化研究室

手帳やノートの使い方を中心に、仕事を効率化して、毎日を楽しく過ごす方法を共有します!

どうして自分ばかりに仕事がくるんだ? と思っているあなたへ

なんで自分にばかりに仕事を振られるんだ?
そう思ったことはありませんか?
 
私はあります。
実は昨日も……。
 
その話は後半にするとして、  
 
f:id:tkazu0408:20151105064629j:plain
 
自分が頼むときのことを考えてもわかるように誰かに仕事を依頼するときって、
その人だったらできる
と思うから頼むんですよね。
 
だから、頼まれたということは、自分はできないと思っていたことだとしても、相手は
あなただったらできるはず。だからお願い(^人^)
と思っているわけです。
なので、依頼されたことは、引き受けた方がいいのです。
 
 
他の仕事で立てこんでるときに言われると
なんで俺にばっかり言ってくるの?
と思うでしょうが、それはあなたならやってくれると信頼されているからなのです。
 
そう思ったら、
しょうがないな〜 やってやるか!
って気持ちになりませんか?
 
 
で、昨日の話。
上司に急な仕事を振られたのですが、昨日は午後から出張に出なければならなかったため、与えられて時間は2時間しかありませんでした。
 
そんな時間で仕上げることができるのか??
かなり不安でしたが、過去の経緯もあり、私がやるのが最短でできる、と判断したので、引き受けました。
 
2時間で終わるだろうか??
と思っていた仕事にもかかわらず、1時間で作り上げることができ(いつもは見積時間の1.5~2倍くらいかかるのに)上司に渡したら、かなり満足してくれたようで、その顔を見たら私も嬉しくなってしまいました(^^)
 
 
急な仕事や難しい仕事を引き受けてやり遂げたら、
自分の自信にもなるし、相手も喜んでれる。
相手が喜ぶ姿をみたら、また自分も嬉しくなる。
こういう循環って、いいと思いませんか??
 
これ、いいな~ と思ったあなた。
少々無茶だと思ったことでも、積極的に引き受けてみましょう。
やり遂げられたら、相手も自分も嬉しくなりますよ。 
 
 
 
人気ブログランキングに参加しています。
あなたの1票がランキングに反映されますので、よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログへ
 
 
広告を非表示にする