仕事効率化研究室

手帳やノートの使い方を中心に、仕事を効率化して、毎日を楽しく過ごす方法を共有します!

ほぼ日手帳が届きました!

11月7日土曜日の午後に注文した「ほぼ日手帳 オリジナル」が、昨夜届きました。

さっそく、中身を出して、ほぼ日ストアでの購入特典であるビニールカバーとペンまでセットしてみたので紹介します。
 
 
宅急便屋さんから受け取ったのはこの状態。
 

f:id:tkazu0408:20151111060719j:plain

 
このロゴ? を見ただけでテンション上がってしまいました(;^_^A
 
 
さっそく袋から出してみると、
ほぼ日手帳 オリジナル」が入った緑色の箱と、無料でもらった「おためしホワイトボードカレンダー」、それから「ほぼ日グッズのこと」と書かれたパンフレット? が入っていました。
 

f:id:tkazu0408:20151111060836j:plain

 
 
 
では、「ほぼ日手帳」の開封の儀、いきます!
 
外蓋を開けると、中にはこんな言葉が書かれています。
 

f:id:tkazu0408:20151111060937j:plain

 
人はそれぞれに小さな公園だ。
木々があれば鳥が遊び、
笑顔があれば人が集まってくる。
公園を荒野にしてはいけないよ。
 
「セフティ・マッチ氏、炉辺で語る」より

 

この手帳を使うことで、人が集まってくる公園のような自分になれるといいですね^^
 
 
その中蓋を開ると、いよいよ「ほぼ日手帳」とご対面です(^^)
こんな感じで入っていました。
 

f:id:tkazu0408:20151111061104j:plain

 
 
取り出すと、パッケージは、手帳カバー,手帳本体,追加注文したほぼ日週間手帳の3つ
 

f:id:tkazu0408:20151111061205j:plain

 
 
手帳カバーのパッケージには、注文したフランボワーズショコラのカバーとほぼ日ストア特典のビニールカバーが、
手帳本体のパッケージには、ほぼ日ストア購入特典のティッシュケースとペンが入っています。
 

f:id:tkazu0408:20151111061310j:plain

 
 
それぞれも開けて並べると、これだけの物が入っていました。
 

f:id:tkazu0408:20151111061426j:plain

 
 
昨夜は、この状態で置いておこうかな?と思ったのですが、我慢できず、すべてセットしてしまいました(;^_^A
 
セットした手帳と週間手帳を並べると、こんな感じ。
 

f:id:tkazu0408:20151111061518j:plain

 
 
このカバーは外側にもポケットが付いているので、週間手帳はここにも入ります。
 

f:id:tkazu0408:20151111061558j:plain

 
 
が、私はこんな感じで内側に刺そうかな? と思っています。
 

f:id:tkazu0408:20151111061636j:plain

 
 
これに付録のペンを刺して完成
 

f:id:tkazu0408:20151111061723j:plain

 
赤と茶色のカバーに黄色いペン、この色の組み合わせは、なかなかいいと思いませんか?
 
 
 
おっと、完成と言いましたが、もう1つ、ビニールカバーがありましたね。
 
でも、カバーをかけると外側のポケットが使えなくなるから、使わないな〜
と思いながらも、よーくみると、ビニールカバーにはスリットが入っているではないですか!
 
もしかして、カバーをかけても外側のポケットが使えるの?と思って試してみたら、
はい、使えました!
 

f:id:tkazu0408:20151111061824j:plain

 
さすがですね〜
ちゃんと考えてあるんだ。
と、感心してしまいました。
 
こうして完成したのがこちらです(^^)
 

f:id:tkazu0408:20151111061909j:plain

 
もう大満足。
早く使いたい!
 
というより、
持ち歩いて人に見せびらかしたい!
という感じです(;^_^A
 
また、それと同時に、書くのがもったいないな〜と思ったりもして……。
 
でも、手帳は本や読み物ではない。
書いて初めて使えるものだから、いろんなことを書き込みますよ~
 
 
1年半前に『和田裕美の営業手帳』という大判の手帳に変更したときに立てたコンセプトは「あとで見返したくなる手帳」でしたが、 今回は、それ以上の楽しくなる手帳にしたいと思っています^^
 
 
 
今日は手帳の紹介記事だったので、最後にこの言葉を
 
手帳には未来の予定を書きます。 夢を書きます。 期限をつけて目標を書きます。
そしてそれが過ぎるとそれは”思い出”になります。 嬉しかったり痛かったりする大切な思い出になるのです。 だからこそ、手帳は一生手元に残る宝物になるのです。

  

これは、先ほど紹介した『和田裕美の営業手帳』の帯に書かれていた文章ですが、
手帳ってなに??
に対する答えは、これに尽きるように思います。
 
 
Google検索で見つかるのは他人の経験だけ、
自分の経験は自分で記録するしかない
 
のだから、思い出がたくさん詰まった自分だけの宝物を作りましょう!
 
 
 
私が購入したのはこちら↓

 

 
今なら2015年11月の1か月分だけですが、これも無料でもらえます。

 
無料にもかかわらず、ホワイトボード用のペンもついていて、そこには「HOBO KIKKAN ITOI SHINBUN」のロゴも入っていました。

f:id:tkazu0408:20151111063926j:plain

これを見て、また嬉しくなっちゃった。
 
ということで、昨夜はウキウキ・ワクワクしっぱなしでした\(^o^)/
 
 
まだ来年の手帳が決まっていないという人は、「ほぼ日手帳」も候補に入れてみてくださいね^^
 
 
 
 【関連記事】  
 
 
 
人気ブログランキングに参加しています。
この記事は良かった。
少しでもそう思っていただけたなら、クリックで応援をお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 その他生活ブログへ
 
 
スポンサードリンク
 
 
 
広告を非表示にする