仕事効率化研究室

手帳やノートの使い方を中心に、仕事を効率化して、毎日を楽しく過ごす方法を共有します!

他人に言い訳は言っても、自分に嘘をつくのはやめよう

あなたは言い訳をしたことがありますか?

 
ない!
 
と大声で言える人なんていませんよね?
どんな人も大小様々な言い訳をしてきたはずです。
もちろん、私も。
 
 
特に、やりたい気持ちはあるのに、なかなか始めないとき。
 
やり方がわからないから……
もう少し勉強してから……
やる時間がないから……
 
こんな言い訳を探しては、行動することを先延ばしにしてきました。
 
 
でも、これらは言い訳でしょうか?
本当はではないですか?
やりたいという気持ちと同時に、やりたくないという気持ちもあるのではないですか?
 
 
なぜやらないの?
 
他人にそう聞かれたときに、やらない理由,できない言い訳をするのはわかります。
私もそうだから。
 
でも、なぜやらないのかを自分で考えるときには、こんな言い訳=嘘をつくのはやめましょう。
自分で自分に嘘を言ってもバレますから。
 
 
人は言い訳の名人です。
やらない理由,できないわけならいくらでも挙げられます。
 
しかし、言い訳をしたからといって、できるようになるわけではありません。
それよりむしろ、できない,やらない本当の理由を考えたほうが行動できるようになるんじゃないかな?
 
良いことも悪いことも、自分の気持ちは自分で認めましょう。
 
そして、「なぜやらない,できないのか?」、ではなく
どうしたらできるのか?
を考えましょう。
 
それが本当にやりたいことならば。 
 
 
 
人気ブログランキングに参加しています。
この記事は良かった。
少しでもそう思っていただけたなら、クリックで応援をお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 その他生活ブログへ
 
 
スポンサードリンク
 
 
 
 
広告を非表示にする