仕事効率化研究室

手帳やノートの使い方を中心に、仕事を効率化して、毎日を楽しく過ごす方法を共有します!

いろんなところから「さっさと行動しろよ!」と言われているような気がします

先日はバッターを題材にした記事「まずは今の実力で立てるバッターボックスに立とう」を書きましたが、今日は投手編で(;^_^A
 

f:id:tkazu0408:20160207163842j:plain

 
 
昨日図書館で借りてきた本には、こんな文章がありました。
 
とにかく「ひとりビジネス」では、「完璧でもなくてもいいんだ」と心得てください。
「いや~、私なんてまだまだダメです(汗)」
とインプット(勉強)ばかりしていてはダメ!
パーフェクトゲーム完全試合)を達成できる保証がなければ、登板しません」 
と駄々をこねているピッチャーがいたら、滑稽ですよね。
どんどん、商品を発信しましょう!
人生そのものが、未完成の実験の連続です。完成された人間なんていません。
完成していない自分を許す。そして、未完成のものをリリースする勇気をもつ。 
そのスピリットが、あなたの「ひとりビジネス」を加速させます。
 
佐藤伝(著) 『ひとりビジネスの教科書』 より

 

 そのとおりですよね。
 
次の試合で投げてみないか?
 
と言われた時点で、
 
お前ならできる 
 
と思われているわけです。
 
 
それなのに
 
いや~、私なんてまだまだダメです 
 
と答えてしまうのはどうしてなんでしょうね??
 
 
失敗が怖いから??
 
じゃぁ、失敗って、なんなのでしょう?? なにをもって”失敗”というのでしょう??
 
ヒットを1本打たれただけで失敗ですか??
 
プロ野球完全試合を達成するのなんて、数年に一回しか起きないんだから、そんなことはないですよね。
 
 
それに、練習と試合は全然違います。
 
練習では予想もしなかったことが起こるのが試合。
だから、本番を経験しない限り、本当に上達することはないのです。
 
だから、マウンドに上がるチャンスがきたのなら、躊躇せずに上がりましょう!
そして、ヒットを打たれたら
なぜ打たれたのか?
どうすれば打たれないのか?
それを考えて次に生かす。
 
そうしない限り成長はない。
 
わたしは、そう思います。
 
 
 
と、書くのは簡単なんだけど、実際に自分が即行動できているかというと
全然できてないんですけどね(;^_^A
 
だから、最近、こんな文章ばかり引き寄せて
さっさと行動しろよ!!
と言われているのでしょうね。
 
 
うまくいっても、いかなくてもすべては経験。
そういう気持ちで、前に進んで行きましょう!!
 
 
 
【関連書籍】 
 
 
【関連記事】 
 
 
ブログを更新したことは Twitter でもつぶやきますので、次の記事も読みたい! と思ったあなた。Feerly への登録が便利ですよ(^^)
 
follow us in feedly
 
 
 
ご相談・お問い合わせはこちらからもどうぞ(別画面で入力フォームが開きますので、そちらに記入して送信してください)
 
 
 
人気ブログランキングに参加しています。
この記事は良かった。
少しでもそう思っていただけたなら、クリックで応援をお願いしますm(_ _)m。
にほんブログ村 その他生活ブログへ
 
 
Facebookページやってます
 
 
スポンサードリンク
 
 
 
 
 
広告を非表示にする